初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ノリックが親子バイク教室を開催

ノリックが親子バイク教室を開催

ノリックが親子バイク教室を開催

阿部典史が鈴鹿8時間耐久レース決勝の8月3日に、「ノリックと親子でバイク教室 IN 8耐 2003」を開いた。参加資格したのは補助なし自転車乗れ、初めてバイクに乗る子供、もしくは経験の浅い5~10歳までの子供たちで、参加者1人に保護者が1人付き添った。参加した31組の親子はノリック先生の指導の下、ミニバイク乗りにチャレンジした。

ノリックは親子バイク教室を開催する理由について、「日本でバイクにする子供が少なくなってきました。少しでも、バイクの楽しさを広げていきたいです。僕自身も5歳から楽しく走ってきて、今に至りました。初めにバイクやヘルメットを購入するのは大変ですから、僕の方で全て用意しました。参加料も徴収しませんでした。」と説明。鈴鹿の厳しい暑さの中で、参加した親子に熱心な指導を行っていた。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›