初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選1日目 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのコメント

予選1日目 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのコメント

予選1日目 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのコメント

暫定PPマックス・ビアッジ:
「ここで実施した約1ヶ月前のテストはとても良かった。そして、今日はレースに向けて、僕たちの可能性を確認することができた。レース用のセッティングを調整したが、まだ100%に達していない。もっと速く走ることができると思う。いずれにせよ、バケーションからサーキットに帰ってきたのは気分がいい。良いスタートが切れ、日曜はこの延長線上で終わりたい。」

2位バレンティーノ・ロッシ:
「今日のリザルトには喜んでいる。先月、このサーキットで実施したテストで僕たちは良い仕事をした。バイクのレスポンスは良い。このサーキットに非常に適応したタイヤを使用している。グリップがとても大切なんだ。まだ100%準備が整っていないが、良い状態だ。今回は新しいエキゾーストのシステムを使用している。前回のテストで、このサーキットでは有利に働くと思われるからだ。」

3位ロリス・カピロッシ:
「いいリズムで、ラップタイムも速く、バイクは調子がいい。先月のテストがすごく生かされている。ここで何をしなければならないのか、正確に把握している。天候の関係があって、シャシーのセッティングをもう少し煮詰めたかった。」

4位宇川徹:
「昨年のベストタイムを上回りましたが、まだ100%ではありません。特にサスペンションのセッティングです。目標である優勝に向けて充電しました。少しずつ行かなければならないことは自覚しています。まずは表彰台を獲得しなければなりません。ブルノではトップグループに、表彰台に行けると思います。」

Tags:
MotoGP, 2003, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›