初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ランディ・ド・ピュニエが暫定PP獲得

ランディ・ド・ピュニエが暫定PP獲得

ランディ・ド・ピュニエが暫定PP獲得

ランディ・ド・ピュニエが暫定ポールポジションを奪取。タイトル候補であることを、後半戦最初の公式セッションでアピールした。

フレンチライダーは、ここ3戦で僅か24ポイント奪取にとどまり、ランキングを下げていたが、負傷から完治し、幸先の良いスタートを切った。

グランプリ初優勝を前戦ザクセンリンクで飾ったロベルト・ロルフォは2番手。昨年はマルコ・メランドリと優勝争いを展開中のラスト2ラップで転倒を喫していた。

今グランプリで通算100戦目を迎えるフランコ・バッタイーニは3番手。マヌエル・ポジャーリが4番手に入れば、フォンシ・ニエトとトニ・エリアスがそれぞれ5番手と6番手だった。

松戸直樹は、堅実にトップ10入りとなる9番手だった。そして、地元チェコ出身の女性ワイルドカードライダー、ラドミール・ロウスが13番手と大躍進した。

Tags:
250cc, 2003, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›