初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホフマンが04年レギュラーライダーとして契約

ホフマンが04年レギュラーライダーとして契約

ホフマンが04年レギュラーライダーとして契約

カワサキ・レーシングは15日、アレックス・ホフマンと04年フルタイムライダーとして契約が合意したことを発表した。ドイツ人ライダーはテストライダーとしてNinja ZX-RR開発と、ワイルドカードライダーとして参加した3戦の好アクションが評価され、1年間の契約を結んだ。

来シーズン、4台体制を目論むドゥカティはホフマンをリストアップ。ホフマン自身も、Ninja ZX-RRの開発を継続する決断を下す前に、他のファクトリーからのオファーを聞いていたことを認めた。「来シーズンに向けて、他のMotoGPチームからオファーがあった。来年のことだけを考えれば、簡単に結論を下すことが出来ただろう。だけど、2004年以降のことを考えて、カワサキレーシングチームに引き続き所属することが最善のオプションだと思う。」

「2年前に23歳でMotoGPの初シーズンがスタートすると言われたけど、信じられなかった。だけど、現実となった今、このチャンスを最大限に活かすことが僕の仕事だ。僕たちは今シーズン、Ninja ZX-RRの開発に全力を尽くしてきた。これまでのように開発が続き、04年はさらに強くなると自信がある。カワサキとハラルド・エックル(チームマネージャー)は僕の力を信じてくれ、このチャンスを与えてくれた。今、僕はその決断が間違っていないことを証明する。」

エックルはホフマンとの契約について、「アレックスが16歳の時、彼を初めて見た時から注目していました。その当時から最高峰のレベルに到達するだけの才能を持っていました。彼の成長を興味深く観察し、02年シーズン末に、疑うことなく、テストライダーとして起用するようにカワサキに推薦しました。」と説明する。

「今年、アレックスは素晴らしい成長をしました。この半年間でNinja ZX-RR を乗りこなし、最良の性能を引き出すライディングを身に付けました。そして、ワイルドカードとして参戦した際には結果を残しました。アレックスには可能性があります。04年もさらに成長することを信じています。今年の彼のNinja ZX-RR の開発は、04年に向けて戦闘力をさらに高めることです。」

Tags:
MotoGP, 2003, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›