初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポジャーリが赤旗セッションを制す

ポジャーリが赤旗セッションを制す

ポジャーリが赤旗セッションを制す

マヌエル・ポジャーリがルーキーシーズンで第7戦オランダGP以来3度目のポールポジションを奪取した。

セッション終盤にタイムアタックが展開されている中、終了30秒前にアンソニー・ウエストが最終コーナーで転倒。レースコミッションはセッション停止を示す赤旗を表示した。

ポールポジションを狙っていたトニー・エリアスは、セクション途中までトップタイムを刻んでいたが、最終的にはポジャーリ、ランディ・ド・ピュニエ、フォンシ・ニエトに続く4番グリッドから2年ぶりのブルノ制覇に挑む。

通算GP100戦目を迎えるフランコ・バッタイーニと前戦ザクセンリンクで初優勝を飾ったロベルト・ロルフォは、それぞれ5番手と6番手に入り、シルヴァン・ギュントーリが7番手だった。松戸直樹は初日の順位をキープし、明日は9番グリッドからスタートする。

転倒を喫したウエストは足首を骨折したが、決勝には参戦する予定。

Tags:
250cc, 2003, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›