初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 250ccクラスフロントローライダーのコメント

予選2日目 250ccクラスフロントローライダーのコメント

予選2日目 250ccクラスフロントローライダーのコメント

PPマヌエル・ポジャーリ:
「明日のレースに使用予定のタイヤでベストラップをマークした。ソフトタイヤではタイムが出せなかった。ウォームアップ中に少しのアドバンテェージを得るために他のタイヤをテストしてみる。このコースで250ccはいい。アプリリアはすごく速い。」

2位ランディ・ド・ピュニエ:
「ポールポジションを逃してしまったけど、今日のセッションにはとても満足している。レース用のセッティングが見つかった。自信がある。チャンピオンシップは大接戦で、僕は最高のポイントを獲得しなければならない。」

3位フォンシ・ニエト:
「フロントローを獲得でき嬉しい。レースでは非常に重要だからだ。この週末はミスの走行が続いている。初日の午前中は雨で上手く走れず、サスペンションとフロントフォークに問題があった。今日は昨日に比べて、大きく改善された。明日のウォームアップでラップタイムをもう少し伸ばしに行く。まだ現状は80%のセッティングだからだ。」

4位トニ・エリアス:
「ポールポジションは獲得できなかったけど、今日の予選には満足している。最終的なセッティングが見つかり、気分良く走れ、好リズムを刻み、ポール争いができた。ウエストの転倒は残念だ。ポールを狙ったラップの際に、走行が停止となった。とても暑く、明日はタイヤレースとなろう。スタートをミスしないこと。そして、優勝に向けてベストを尽くす。」

Tags:
250cc, 2003, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›