初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

`囚人´ロッシの優勝セレモニー

`囚人´ロッシの優勝セレモニー

`囚人´ロッシの優勝セレモニー

チャンピオンシップで度々ファンを驚かせるバレンティーノ・ロッシ。昨年のムジェロではフィニッシュ後に、スピード違反で取締りを受けるパフォーマンスを演じ、ホンダとロッシの強さをアピールした。

しかし、2003年は`ドクター´ロッシにとってはハードなシーズンとなっている。既に4勝を飾ったセテ・ジベルナウと、ここ2戦はフィニッシュラインまで熾烈なバトルを展開。スペクタクロなバトルが繰り広げられたシリーズ第10戦チェコGPでは、僅少差でロッシがジベルナウを制すと、表彰台で`ショーマン´ロッシの本領が発揮された。

過去に数々のパフォーマンスを演じてきたロッシはヴィクトリーランの走行中、コース脇で事前にファンクラブと一緒に準備していた鎖つきの鉄球を拾い、自から囚人に変装した。

「マスコミから僕は不振だと叩かれた。4戦連続して優勝できなかったからだと。チャンピオンシップのリーダーに立ち、連続して表彰台を獲得するだけでは不十分だとね。だから、僕は囚人にように働かなければダメなんだ!」とパフォーマンスの秘話を打ち明けた。

Tags:
MotoGP, 2003, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›