初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

宇井に代わりヴァンサンを起用~ステリガルダ・レーシング発表

宇井に代わりヴァンサンを起用~ステリガルダ・レーシング発表

宇井に代わりヴァンサンを起用~ステリガルダ・レーシング発表

ステリガルダ・レーシングが、アルノー・ヴァンサンと今シーズン末までの契約を締結したことを発表した。

02年王者は8月上旬に今シーズン所属していたKTMから解雇されていた。ヴァンサンはチャンピオンを獲得したアプリリアから次戦ポルトガルGP(決勝9月7日)に、宇井陽一のシートから参戦する。

ステリガルダ・レーシングのスポークスマンは、「125ccクラスのナンバー1ライダーと契約できたことは、私たちのスポンサーにとりましても最善の決定です。当然、今シーズンこれまでにチームが上げた成績よりも、バンサンがよりベストな成績を獲得することを期待しています。ヴァンサンがフリーになった時点から彼と契約することを望んでいました。3人のライダーを起用できるか、各関係者に相談しましたが、実現可能ではありませんでした。」と説明する。

チームは引き続き20歳のイタリア人ライダー、ジオエレ・ペリーノを第2ライダーとして起用する。

宇井陽一に関しては、「常にライダーを解雇することは非常に心が痛みます。ヨウイチはプレシーズンは素晴らしかったですが、その後は期待以下の成績でした。」と語った。

ヴァンサンには2004年、250ccクラス参戦プロジェクトに参加する可能性が契約に含まれている。

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›