初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

宇井陽一:「チームからは何も連絡がないです」

宇井陽一:「チームからは何も連絡がないです」

宇井陽一:「チームからは何も連絡がないです」

ステリガルダ・レーシングから突然契約をキャンセルされた宇井陽一。イタリアのチームが8月上旬にKTMを解雇された02年王者アルノー・ヴァンサンを獲得するため、弾かれる形となったが、125ccクラストップレベルの実力者を高く評価する数チームから参戦を打診する連絡が入っている。早ければ、次戦のポルトガルGP(決勝9月7日)には、新チームから参戦する可能性が高い。

「チームからは何も言われていません。電話一本もありません。信じられないです。」と契約キャンセルの事情を説明する。「とてもプロフェッショナルなチームではないです。どちらかと言えば、ファミリー的なチーム。契約があるのにも関わらず、スポンサーがゼッケン1が欲しいがために突然キャンセルされました。」

今回の契約キャンセルの報道が流れると直ぐに、宇井のもとに幾つかのチームから契約を打診する連絡が入っている。既にエストリルに向けて、交渉がスタートした。「今回の報道があった後直ぐに、幾つかのチームから連絡がありました。次のエストリルから残りのシーズンに参戦できる方向で、交渉を進めています。そして是非、ダンロップのタイヤを継続して使用したいです。」

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›