初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジベルナウ、リベンジなるか

ジベルナウ、リベンジなるか

ジベルナウ、リベンジなるか

ヘレスからスタートした欧州シリーズ最後のバトル、シリーズ第11戦ポルトガルGPが首都リスボン郊外のエストリルで開催される。ブラジル、日本、マレーシア、そしてオーストラリアへの連続遠征を前に、セテ・ジベルナが昨年のリベンジに挑む。

前戦チェコGPでは僅少差0.042秒で年間5勝目を果たせなかったが、王者バレンティーノ・ロッシから34ポイント差のランキング2位とキャリア最高のシーズンを過ごしている。昨年は豪雨の中、独走で自己2度目の勝利をほぼ手中に収めていながらも、ロッシのプレッシャーに押し潰されるかのように4ラップを残して沈んだ。しかし、今のスパニッシュライダーには王者と対等に渡り合えることを数々のレースで証明してる。

4戦連続優勝を逃したことから大きなプレッシャーがあったロッシだが、ブルノでは5戦ぶりに今シーズン4勝目をマーク。昨年のエストリルから16戦連続表彰台を達成し、今週末は歴代2位ミック・ドゥーハンがマークした17戦連続表彰台に挑む。さらに、通算勝利数部門ではドゥーハンの54勝を越える通算55勝目も視野に入れている。

ドゥーハンの同胞トロイ・ベイリスは、2戦連続3位表彰台を獲得。優勝したロッシとは僅か0.668秒とチャンピオンシップにおける地位確立を大きくアピールした。同僚ロリス・カピロッシと共にブルノではデスモセディチの新型シャシーを搭載して、早速効果を発揮。今週末はテストで高い評価を得た新型フォークを投入する。

着実にM1の開発が進み、徐々に上位に進出して来たカルロス・チェカは昨年、ポールポジションから2位を確保。隣国グランプリで今シーズン初の表彰台を狙う。

大クラッシュを喫しながらも気迫の走りを見せた中野真矢は、欧州の拠点バルセロナで休養を取り、フィジカル回復に専念した。ロッシと並び全戦でポイントを連取している今、安定した走りを武器にランキングアップを目指す。

Tags:
MotoGP, 2003, Grande Premio Marlboro de Portugal

Other updates you may be interested in ›