初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝 125ccクラストップ3のインタビュー

決勝 125ccクラストップ3のインタビュー

決勝 125ccクラストップ3のインタビュー

優勝 パブロ・ニエト:
「とてもハードなレースだった。エクトルは偉大なライダーで、素晴らしい走りだった。ブリーキングがとても遅いから、最終コーナーで抜くことしかできなかった。5年間チャンピオンシップに挑戦し、ここに来ることを待ち望んでいた。最終的に優勝できてハッピーだ。僕を信じてくれた全ての人に感謝したい。」

2位 エクトル・バルベラ:
「嬉しい。夢のようだ。金曜と土曜はセッティングに問題があったから。今朝、いくつかセッティングを変更したけど、上手く機能するか分からなかった。パブロに感謝したい。このレースのためにタイヤを僕に譲ってくれた。だから、僕は表彰台を獲得できたんだ。」

3位 アレックス・デ・アンジェリス:
「また、運がなかった。中盤あたりからリアブレーキに問題があったから、今日は優勝争いをすることが不可能だった。」

Tags:
125cc, 2003, Grande Premio Marlboro de Portugal

Other updates you may be interested in ›