Tickets purchase
VideoPass purchase

レース翌日にゴーカート勝負

レース翌日にゴーカート勝負

レース翌日にゴーカート勝負

シリーズ第11戦ポルトガルGP決勝翌日、125ccクラスの数人ライダーはスペインの首都マドリードに移動。シードルフ・レーシング主催のゴーカート・フェスティバルに参加した。

エストリルで熾烈なバトルを繰り広げたパブロ・ニエトとエクトル・バルベラに、アルバロ・バウティスタ、イムレ・トース、250ccクラスのアレックス・デボン、元GPライダーのホセ・ルイス・カルドソ、ヘレテ・ニエト、そして地元のラリードライバー、エンリケ・セビージャらがゴーカートでテクニックを披露した。

パブロ・ニエトが前日のレースに引き続き連勝を飾れば、セビージャが2位に、シードル・レーシングに所属するイスマエル・オルテガが3位に入った。

レース後には、参加全員がバーベキューパーティーを楽しんだ。

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›