初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バウティスタがスペイン選手権第4ラウンドを制覇

バウティスタがスペイン選手権第4ラウンドを制覇

バウティスタがスペイン選手権第4ラウンドを制覇

アルバロ・バウティスタが14日、ヘレスで開催されたCEVスペイン選手権の第4ラウンドを制した。

シードルフ・レーシングに所属しているスパニシュヤングライダーは、初のフル参戦に挑むMotoGP世界選手権と同時に自国のチャンピオンシップにダブルエントリー。前戦の優勝に続き、全戦で表彰台を獲得するなど、ブレークを予感させるリザルトを上げてきた。

ポールポジションからスタートしたバウティスタは、今シーズン3度のワイルドカードとして世界に挑戦してきたダビッド・ボナチェの追走にあったが、4ラップ目以降は独走で連勝を飾った。3位には同じく3戦に参戦したセルジオ・ガデアが入った。

バウティスタは通算86ポイントを獲得し、2位に浮上したボナチェに44ポイント差とMotoGPライダーとしての実力を証明している。

Tags:
125cc, 2003, Alvaro Bautista

Other updates you may be interested in ›