初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シト・ポンスがチームシーズンを振り返る

シト・ポンスがチームシーズンを振り返る

シト・ポンスがチームシーズンを振り返る

キャメル・プラマック・ポンスのチーム監督シト・ポンスが、新たに起用した2人のトップライダーとビックスポンサーのサポートを受けた2003年シーズンの戦いを振り返った。

「チームはチャンピオンシップ2位に位置しています。これは、今シーズンの成功と私たちのチームがナンバー2であることを意味しています。」と話すポンス。「私たちは大変満足しています。まだ上を目指すことができると思います。マックス・ビアッジと宇川徹は、まだまだチャンピオンシップで存在をアピールする力があります。」

ポンスのインタビュービデオの閲覧を希望する方は、写真下のビデオリンクをクイックしてください。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›