初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホンダ、次戦前までにロッシとの延長契約締結に自信

ホンダ、次戦前までにロッシとの延長契約締結に自信

ホンダ、次戦前までにロッシとの延長契約締結に自信

バレンティーノ・ロッシが来シーズン、ホンダのライバルファクトリーに移籍するのではないかと噂が飛び交っている中、HRCのスポーツマネージャー、カルロ・フィオラーニが次戦のシリーズ第13戦パシフィックGP前には契約が合意に達することを肯定した。

「バレンティーノの代理人と多くの交渉を重ねて来ました。エストリルの後に、最終的な契約の概略を煮詰めました。現在、日本のホンダの法務部署に確認してもらっています。今週末にはロンドンとイタリアのバレンティーノの弁護士たちに訳書を送ります。今日からパシフィックGP開催日の間に、バレンティーノから前向きな返答を期待しています。従いまして、おそらく今週にはバレンティーノがホンダと2年間の延長をするか確実に知ることができるでしょう。」

第11戦ポルトガルGPの際に、HRCの金沢賢社長はロッシとの契約交渉は7月からスタートしていることを認め、フィオラーニは契約はほぼ締結していることを明らかにした。「契約はバレンティーノと90%ほど、例えば基本的事項、契約期間、金銭面などに関しては合意に至っています。しかし、ホンダにとって、そして同様にバレンティーノにとっても重要な2項目に関して、懸案となっています。この件に関して、双方が合意できるように今週に取り組みます。」

日本の巨大メーカーはロッシとの延長契約を望み、あとは時間の問題であることを語った。「自信があります。」と肯定するフィオラーニ。「バレンティーノが了解し、サインした際には確信に変わります。その時には大きな満足感が得られるでしょう。」

Tags:
MotoGP, 2003, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›