初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロベルト・ロルフォ、ポイントリーダーに接近

ロベルト・ロルフォ、ポイントリーダーに接近

ロベルト・ロルフォ、ポイントリーダーに接近

強烈な個性を武器にタイトルを狙う5人の候補の中にあって、ロベルト・ロルフォは抜群の安定感で堅実に高ポイントを連取している。シリーズ第13戦パシフィックGPが開催されたツインリンクもてぎでも、表彰台争いを繰り広げ、2位を奪取。初タイトル獲得に望みをつないだ。

前戦リオGPではランディ・ド・ピュニエとのバトルに競り勝ち、ランキング2位を奪回。昨日のパシフィックGPでも直接のライバル、マヌエル・ポジャーリとの一騎打ちを制し、ポイントリーダーに18ポイント差と詰め寄った。

ロルフォは中量級唯一の全戦ポイント連取ライダーである。さらに、2001年開幕戦日本GPから45戦中43戦にトップ10内でフィニッシュするなど、ハイアベレージの完走率を誇っている。そして、7月末のドイツGPでは、通算80戦目の初優勝を飾った。

チャンピオンシップの行方は、依然、ポジャーリが握っているが、トニ・エリアスとド・ピュニエ、そしれロルフォの3人は最終戦のバレンシアGPまでタイトルバトルを展開するだろう。その一方で、フォンシ・ニエトはリオGPの0ポイントとパシフィックGPの8ポイントにより、タイトル争いから大きく後退した。

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›