初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポジャーリ、タイトル獲得へ決定的結果を上げるか

ポジャーリ、タイトル獲得へ決定的結果を上げるか

ポジャーリ、タイトル獲得へ決定的結果を上げるか

チャンピオンシップは依然として5人の候補者によるタイトル争いが展開されている。リオGPのファイナルラップで転倒したトニ・エリアスは、前戦でポール・トゥ・フィニッシュを飾り、ランキング3位に再浮上。ポジャーリとの差を30ポイントに詰めた。同時にクラス通算5勝目を上げ、チームメイトのフォンシ・ニエトと90年前半に活躍したカルロス・カルダスと並び、スペイン人ライダーにおける優勝数ランキング2位となり、今後は偉大な成功を収めたシト・ポンスの18勝を目指す。

ポジャーリは4戦連続して表彰台を獲得。ルーキーシーズンでのタイトル獲得に向けて、安定した強さを見せている。所属チームは昨年、タイトル争い中のマルコ・メランドリがマシントラブルに見舞われ、リタイヤする悪夢に襲われた。2年連続して同様なトラブルが発生しないよう、細心の注意を払って今週末に挑む。

ランディ・ド・ピュニエは、前戦予選2日目に転倒を喫し、左足かかとを負傷。激痛に耐えながらの走りだったが、2人のジャパニーズ・ワイルドカードに後塵を拝したこともあり、第9戦ドイツGPから続いていた連続表彰台を逃した。

タイトル争いから大きく後退したのはフォンシ・ニエト。エストリルが9位、リオがリタイヤ、そしてもてぎでは8位とポジャーリとの差が1ヶ月で55ポイントに広がってしまった。

そして、今週末には2人の中国人ライダーがワイルドカードとして参戦する。

Tags:
250cc, 2003, Marlboro Malaysian Motorcycle Grand Prix

Other updates you may be interested in ›