初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中国人ライダーがワイルドカードとして参戦

中国人ライダーがワイルドカードとして参戦

中国人ライダーがワイルドカードとして参戦

今週末のシリーズ第14戦マレーシアGPに2人の中国人ワイルドカードライダーが、250ccクラスにGPデビューすることが決まった。

アランネス・ダンティーン・ヤマハ・チームからヤマハTX250を駆けるのは、ホワン・シー・ジャオとヘ・ズ・ジアンの2人。ホワン・シー・ジャオは2000年に中国選手権150ccクラスを制覇。ヘ・ズ・ジアンも翌2001年に同クラスを制している。2人は現在、中国選手権スーパースポーツクラスに参戦している。

2人は中国人ライダーとしては、初めて250ccクラスに参戦。今シーズンの開幕戦日本GPには、チャン・ウェイ・オンが中国人ライダーとして初めてグランプリ参戦したが、125ccクラス予選2日目のクラッシュが原因により決勝進出を果たせなかった。

ホワン・シー・ジャオ(29歳)
1998年世界耐久選手権ベルギー大会、フランス大会参戦
1999年モナコGP125ccクラス6位
2000年中国選手権150ccクラス ランキング1位
2000年モナコGPスーパースポーツクラス4位
2001年モナコGPスーパースポーツクラス6位、125ccクラス優勝
2002年モナコGP125ccクラス優勝
2003年中国選手権スーパースポーツクラス 現在ランキング1位

ヘ・ズ・ジアン(27歳)
1998年世界耐久選手権ベルギー大会、フランス大会参戦
1999年モナコGP125ccクラス5位
2000年中国選手権150ccクラス ランキング2位
2001年中国選手権150ccクラス ランキング1位
2002年中国選手権150ccクラス ランキング2位
2003年中国選手権スーパースポーツクラス 現在ランキング4位

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›