初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝 MotoGPクラス トップ3のインタビュー

決勝 MotoGPクラス トップ3のインタビュー

決勝 MotoGPクラス トップ3のインタビュー

優勝 バレンティーノ・ロッシ:
「レースに勝って、チャンピオンシップを獲得でき、僕はベリーベリーハッピーだ。ハードだったけど、ナイスなシーズンで、僕自身も何度もグランプリをエンジョイした。僕たちはシーズン末にトップで終われるようにハードな仕事をしてきた。チームに、ホンダに、僕のファンクラブに、そして全ての人に感謝したい。これで5度目のタイトルだ。ファンタスティックだよ。」

2位 セテ・ジベルナウ:
「シーズンを通じて、バレンティーノにプレッシャーをかけてきた。僕たちは彼を超えると思っていたし、実際に証明してきた。チームも僕も全力を尽くした。バレンティーノは最強のライダーであり、彼を祝福しなければ。タイトルに相応しいライダーだ。そして、チームに感謝したい。僕にとっては世界最高のチームだ。素晴らしいサポートをしてくれたホンダに、ミシュランに、スポンサーにも感謝したい。2戦が残っているけど、全力でバレンティーノにトライして行く。それから、125ccクラスのタイトルを獲得したダニ・ペドロサにも祝福したい。」

3位 マックス・ビアッジ:
「まず最初にスポンサー、チーム、ホンダ、そしてファンクラブに感謝したい。難しいレースだった。他のライダーとは違ったタイヤでトライしたけど、不運にもいい性能が出なかった。ウォームアップで少しポテンシャルが不足していたから、レースはハードになることは分かっていたけど、いつものように僕はベストを尽くし、3位は獲得できた中でベストのポジション。バレンティーノを祝福したい。」

Tags:
MotoGP, 2003, Marlboro Malaysian Motorcycle Grand Prix

Other updates you may be interested in ›