初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アルベルト・プーチが愛弟子の快挙に感激

アルベルト・プーチが愛弟子の快挙に感激

アルベルト・プーチが愛弟子の快挙に感激

ダニ・ペドロサは初タイトル獲得から数時間後、宿泊先のサーキットホテルで、所属チームの全スタッフやチャンピオンシップを帯同するマスコミ関係者らと一緒に祝賀会を開き、チームディレクターのアルベルト・プーチを始め、チームメイトのセバスチャン・ポルトらと一緒に祝杯を上げた。

アルベルト・プーチは5年前、ペドロサが13歳の時にその才能を認め、99年にモビスター・アクディバ・カップにデビューに導いた。レース後、愛弟子の歴史的な快挙に元GPライダーは、喜びのコメントを残した。

「とても優れたレースプランだったと思います。ダニはスタートから全開でプッシュしなければならないことが分かっていました。世界選手権を制覇に相応しいです。私は、私たちのプログラムを支援していただいた全ての企業に感謝しています。テレフォニカ、レプソル、ドルナはこのプロジェクトを当初から支えてくれました。大変嬉しいです。」

タイトルを決定したレースについて、「バイクに問題があり、すごく難しかったですが、ダニのようなライダーを起用すれば、多くのことを得ることができます。彼はスーパークラスのライダーで、私たちを大変多くのことを助けてくれました。私は世界中で最も幸せな男です。彼を大変嬉しく思います。」と語った。

アルベルト・プーチの独占インタビューの閲覧を希望される方は、写真下のビデオリンクをクイックしてください。

Tags:
125cc, 2003, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›