初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシがペドロサに250ccクラス進出にバックアップ

ロッシがペドロサに250ccクラス進出にバックアップ

ロッシがペドロサに250ccクラス進出にバックアップ

MotoGP王者バレンティーノ・ロッシは、125ccクラス王者ダニ・ペドロサの250ccクラス参戦へ強力バックアップした。スパニッシュライダーが所属するチームマネージャーのアルベルト・プーチは来シーズンはナンバー1をディフェンディングするのではなく、250ccクラスにステップアップすることを認めた。

「2年前のバロセロナで初めてダニを見た。今と同じように小さかった(笑)。」と元125ccクラスと250ccクラス王者ロッシは、明日からのオーストラリアGPを前日に控えて行われたプレスカンファレンスで125ccクラス新王者について語った。 「当時、『ゼッケン26は誰?』と尋ねたことを覚えている。とても速かったからね。その時から常に彼に注目し、125ccクラスのレースを観戦した。彼は今シーズンの最速ライダーで、タイトルに値する。チャンピオンシップで彼を観ることができるのはグレートだ。今、250ccクラスに参戦する時だ。」

ペドロサ本人は、「250ccで走りたい。今のところ、2つのオプションがあり、これからも増えるだろうけど、僕の意志は固まっている。」と中量級へのスイッチを肯定した。

アルベルト・プーチは、「私たちは来シーズン、250ccクラスに移るために準備を進めています。250ccクラスへのアプローチとして、私たちは125ccクラスを参戦してきました。私たちには順応する時間が必要ですが、その後にはタイトルを戦えることを期待しています。」と250ccクラスへのステップを認めた。

ペドロサは先週末のマレーシアGPで、歴代2番目の最年少王者に輝いた。シーズン最終戦バレンシアGPでホンダRS125の最後のレースに挑み、冬季には250ccマシンテストが控えている。チームメイトはまだ正式に決定していないが、もしホンダを駆けることになれば、高橋裕紀が有力候補としてリストアップされている。

Tags:
125cc, 2003, Dani Pedrosa, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›