初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

絶好調ロレンソが暫定ポールポジション

絶好調ロレンソが暫定ポールポジション

絶好調ロレンソが暫定ポールポジション

シリーズ第15戦オーストラリアGPの予選初日が17日、フィリップアイランドで行われ、頭角を現してきたホルヘ・ロレンソが暫定ポールポジションを奪取した。

新王者ダニ・ペドロサが、午前中のフリー走行中にハードクラッシュを喫し、両足首を骨折するアクシデントで始まったシーズンラスト2戦目。代わってスパニッシュ16歳コンビ、ホレンソとエクトル・バルベラが38秒台を突破して、暫定1・2位を確保。3番手には同じく16歳のイタリアンルーキー、マルコ・シモンセリが入り、4番手は昨日16日に18歳の誕生日を迎えた地元オーストラリアンライダー、ケーシー・ストーナーがラストアタックで進出。ティーエイジャーたちが暫定フロントローを独占した。

ランキング2位を争うアンドレア・ドビツィオーゾとステファーノ・ペルジーニは、それぞれ5、6番手。アレックス・デ・アンジェリスは12番手だった。

前戦マレーシアGPでシーズンベストの5位を獲得した東雅雄は15番手。僅か4ラップしか走行できなかった宇井陽一は28番手だった。

Tags:
125cc, 2003, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›