初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選初日 125ccクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 125ccクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 125ccクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

暫定PP ホルヘ・ロレンソ:
「4戦ぐらい前から自信が持ってるようになり、そのことがコースに反映されている。明日はトップの座をキープしたい。とにかく、フロントローを獲得し、レースで戦えるリズムを見つけたい。」

2番手 エクトル・バルベラ:
「いいセッティングが早く見つかり、セッションを通じて正確に走れた。ダニのクラッシュは本当に悲しい。早期回復を願う。」

3番手 マルコ・シモンセリ:
「このサーキットが好きで、最初からいいタイムをマークできた。フロントローに入れたことは驚きだけど、明日の仕事がたくさん残っている。」

4番手 ケーシー・ストーナー:
「まだ負傷から完治していないけど、家族や友人たちが訪ねてきてくれ、僕を応援してくれるから、好ラップタイムをマークすることができた。エクトル・バルベラと最終ラップに接触しそうになった。満足していないけど、明日のセッションには自信がある。」

Tags:
125cc, 2003, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›