初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選初日 250ccクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 250ccクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 250ccクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

暫定PP セバンチャン・ポルト:
「いい1日だった。エンジンはとても良く走る。ここではトップスピードがそれほど重要でないから、アプリリアとは大きな差がない。このリザルトをチームメイトのダニ・ペドロサに捧げたい。僕たちにとって、彼のクラッシュは強烈なショックだ。早期回復を願う。」

2番手 フランコ・バッタイーニ:
「まだエンジンの調整が必要だけど、上手く機能している。ポールだったファンタスティックだったけど、2位も悪くない。」

3番手 トニ・エリアス:
「セッションの展開には満足している。僕の好きなようは行かなかったけど、天候が許す限り、明日もいつものように少しでも改善できるように仕事を続ける。セッション中ずっとレースタイヤを履いて走行したことを考慮すれば、今日の3位は悪くない。僕たちはいい仕事をしているし、僕は調子がいい。あとはいい結果に繋がってくれることだけだ。ダニのクラッシュは本当に残念だ。この場から早期回復を願っていることを伝えたい。」

4番手 フォンシ・ニエト:
「いい出足だ。もう少しラップタイムを更新することができただろうけど、渋滞にはまってしまったから不可能だった。この延長上で仕事を続け、レース用のリズムを見つけたい。ここは僕のお気に入りのサーキットの1つ。僕たちはいいリザルトが上げられると思う。ポジャーリとのポイント差を詰められるように、トニをサポートしたい。」

Tags:
250cc, 2003, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›