初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブルー・ルーキーズの2人が2004年ドイツ選手権125ccクラスに挑戦

レッドブルー・ルーキーズの2人が2004年ドイツ選手権125ccクラスに挑戦

レッドブルー・ルーキーズの2人が2004年ドイツ選手権125ccクラスに挑戦

『レッドブルー・ルーキーズ・カップ to MotoGP』のランク1・2位のトニ・ヴィリジング(13歳)とミーク・メネロップ(13歳)が、2004年ドイツ・インターナショナル選手権(IDM)に参戦することが決定した。

昨年、将来のMotoGP世界選手権にドイツ人ライダーを輩出するため、新人ライダーの発掘と育成を目指しスタートした同選手権。シーズン全8戦で展開された2年目は24人が参戦。ヴィリジングが4勝。メネロップが2勝と際立った成績を残し、実力で第一関門を突破。国内選手権への参戦権をゲットした。

ヴィリジングとメネロップの2人は、同選手権の前身にあたる『2002年ダークドック・チャレンジ』のランク1・2位のジョージ・フロリチとマティ・セイベルに続く、ホンダADACチームからドイツ・インターナショナル選手権に参戦する。

また、2人は来月スペインに渡り、スペイン選手権(CEV)の第6戦バレンシアGP(決勝11月16日)と最終戦ヘレスGP(決勝11月23日)にスポット参戦することも決まっている。

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›