初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

大観衆が約束された最終戦バレンシアGP

大観衆が約束された最終戦バレンシアGP

大観衆が約束された最終戦バレンシアGP

2003年シーズン最終戦バレンシアGPの前売り入場券が、例年以上に予約が殺到。既に1週間前の時点で約94.4%が販売され、サーキット関係者は満員でグランプリを迎えられることを保証した。

7月から販売が開始した前売り入場券は、東スタンドが最初に完売。以降、西スタンドと北スタンドも順調に売られ、残り僅か数百枚。最も安いレッドスタンドが約20%。ピット上のスタンドに関しては、約1000枚が残っているだけとなった。

「この入場券売上のデーターから、日曜の決勝レースは満員になることは保証済みです。前売り券の販売は非常に好調で、2年連続して最終戦を満員で迎えられます。」とサーキットのジェネラルマネージャーであるホセ・マリア・オルトラは説明する。

「グランプレミオ・マールボロ・デ・ラ・コムニター・バレンシアーナ(バレンシアGP)は、水曜の第3回チャリティーゴルフ大会からスタートします。木曜には多くのファンがMotoGPライダーたちと会うことができるデェ・オブ・チェンピオンズを開催。そして金曜からアクションが始まります。つまり、1週間に渡り全てのファンが参加できるグランプリになると言うことができます。」とオルトラは付け加える。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›