初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

4人によるランク2位争い

4人によるランク2位争い

4人によるランク2位争い

アレックス・デ・アンジェリス、ステファーノ・ペルジーニ、アンドレア・ドビツィオーソ、そしてエクトル・バルベラの4人が、ランク2位の座を目指し、最終戦に挑む。

レインレースとなった前戦フィリップアイランドは、完走率約50%。ペルジーニとドビツィオーソもクラッシュで0ポイントに終われば、粘り強い走りを見せて7位でフィニッシュしたデ・アンジェリスが、ランク2位に浮上。ペルジーニに7ポイント差を得た。

バレンシアGPを最後に来シーズンから250ccクラスにステップを目指すサンマリノ人ライダーは、アドバンテェージをキープし、最高の形で軽量級でのキャリアを締め括りたい。

5人の中で最も好調なのは、バルベラだろう。第13戦パシフィックGPでシーズン2勝目を上げ、ランク2位争いに加わってきた。それに、リカルド・トレモ・サーキットは走り慣れたホームサーキット。来シーズンはシードルフ・レーシングへの移籍濃厚であり、最高の形でアスパル・チームに別れを告げたいところだ。

そして、東雅雄とルーチョ・チェッキネロにとっては、引退グランプリとなる。

Tags:
125cc, 2003, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›