初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選初日 125ccクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 125ccクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 125ccクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

暫定PP マルコ・シモンセリ:
「みんなの前にいるなんて、本当にエキサイティングだ!明日はこのポールポジションを守りたい。僕がチャンピオンシップに参戦してからのベストポジションだ。それに、ウイとのビッククラッシュから逃れたのは、ラッキーだった。」

2番手 ガボール・タルマクシ:
「このサーキットは僕に合っている。ショートでタイトなコースレイアウトは、馬力を必要としないから。ザクセンリンクでは上手く行った。ここはそのドイツのサーキットに似ているから、上手く行くと思う。」

3番手 ケーシー・ストーナー:
「信じられない風だった。フィリップアイランドでのこんな強風は見たことがない。だけど、好リズムが見つかったから、満足している。だけど、ファーストラップよりも、もっと速くなることができた。」

4番手 スティーブ・イェンクナー:
「風の問題を解決するために、ファイリングの調整に取り組んだけど、全く違いを見出せなかった。そんな中で幸運にも、僕たちはラップタイムを徐々に更新できた。セットアップのたくさんの仕事ができるように、明日は天候が回復することを願う。」

Tags:
125cc, 2003, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›