初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ニール・ホジソンがチーム・ダンティーンからドゥカティ・デスモセディチで参戦決定

ニール・ホジソンがチーム・ダンティーンからドゥカティ・デスモセディチで参戦決定

ニール・ホジソンがチーム・ダンティーンからドゥカティ・デスモセディチで参戦決定

ルイス・ダンティーンが1日、ドゥカティ・コルセと2003年スーパーバイク世界選手権王者ニール・ホジソンと来シーズンへの合意が成立したことを発表。ブリティッシュライダーがデスモセディチを駆け、2004年シーズンにチャレンジすることが決定した。

ドゥカティは来シーズンから4台のマシンを投入。ロリス・カピロッシとトロイ・ベイリスの2人は、ファクトリーチームから継続参戦するが、サテライトチームとなるチーム・ダンティーンのもう1人のライダーについては、まだ正式に決定していない。

「僕にとって、実に感動的なチェレンジだ。」と喜ぶホジソンは12月に初テストを予定している。「コースの直ぐ側で午前中のフリー走行を見たけど、これは威嚇するマシンだと言うことができよう。とても、とても速く、信じられないほどのサウンドだ!セッション後にロリスと話したけど、彼は見るよりも走る方が驚が少ないと言っていたよ。難しいけど、勝つことが不可能なレースではない。それが理由で僕はここにいる。唯一の意欲は、マシンと僕自身の最大限を提供するためにハードに働くことだ。」と話す29歳のブリティッシュライダーは500ccクラスに参戦した1995年以来の復帰となる。

ダンティーンは最高峰クラスの最速マシンを確保できたことに満足感を示した。「ドゥカティと一緒に、新しいアバンチュールをスタートできることに大変満足しています。今シーズン素晴らしいデビューで高い戦闘力を証明したデスモセディチを得られることは、世界最高峰クラスにおいて、スペクタクロな発展を継続して、偉大な結果を得られることが保証されます。」

Tags:
MotoGP, 2003, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›