初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 MotoGPクラス フロントローライダーのインタビュー

予選2日目 MotoGPクラス フロントローライダーのインタビュー

予選2日目 MotoGPクラス フロントローライダーのインタビュー

ポールポジション バレンティーノ・ロッシ:
「ラストラップはとても、とても良かった。今日は予選用タイヤが2セットあり、両方ともとても良かった。最初のラップはファンタスティックだったけど、2ラップ目はさらにプッシュ。タイヤを100%使用した。このトラックは常に困難だったから、嬉しいよ。明日は天気が良くなることを期待するだけだ。」

2番グリッド セテ・ジベルナウ:
「勝利を目指し、全てのトラックセクッションで全力でプッシュしている。毎グランプリで表彰台争いのオプションがあったから、歴史的に成功したシーズンとなった。現状、バレンティーノはとても強敵だ。彼を抜くのは難しい。ここで大きなエモーションがある。ラストレースであり、ホームグランプリで、家族や友人、たくさんのファンが来ている。僕は世界2位だけど、スペクタクロを提供し、勝利を狙いに行く。セットアップも決まったし、準備が整っている。」

3番グリッド ロリス・カピロッシ:
「このポジションにとても満足している。昨日は雨で1セッションを失った。ここは僕のマシンにとっては、最良のサーキットではないから、ここに来れたことに満足しなければ。決勝レースは難しいだろうけど、最善を尽くす。」

4番グリッド ニッキー・ヘイデン:
「初めてのフロントローだ。気分がいいよ。ホンダはよく動くし、僕も気分良くライディングできている。タイトでスリッピーなタイプのコースには走り慣れている。明日は全てを尽くす。午前中のセッションでトップで、僕が著しく成長していることを示した。もう少ししたら、危険な存在になるよ!」

Tags:
MotoGP, 2003, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›