初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 250ccクラス フロントローライダーのインタビュー

予選2日目 250ccクラス フロントローライダーのインタビュー

予選2日目 250ccクラス フロントローライダーのインタビュー

ポールポジション ランディ・ド・ピュニエ:
「バイクのセッティングと2つのセッションの働きに、とても満足している。それに、レース用タイヤでも予選用タイヤでも同じようなラップタイムで走れたのは良かった。あとは、レース用のリアタイヤをチョイスするだけだ。」

2番グリッド トニ・エリアス:
「幾つかの問題があったから、このポジションには満足さ。だけど、問題解決に苦労した。明日はトップで走る可能性があると思う。全てのファンのために好レースをしたいけど、ド・ピュニエとギュントーリはとても速いことを示した。難しいレースとなるだろう。」

3番グリッド シルヴァン・ギュントーリ:
「明日は表彰台を獲得したい。昨日も今日もとても速かった。バイクに満足しているし、レース用タイヤがチョイスできた。いいスタートで、トップ3に残れるように頑張りたい。そうなれば、シーズンをファンタスティックな形で締め括れるだろう。」

4番グリッド マヌエル・ポジャーリ:
「風邪をこじらせてしまったけど、クリニック・モービルの医者たちのお陰で、レースにはいい体調で臨めるだろう。今週末は懸命に働いた。明日に向けて楽観している。ロルフォの前で走れる可能性があると思う。」

Tags:
250cc, 2003, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›