初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア・テスト2日目

バレンシア・テスト2日目

バレンシア・テスト2日目

最終戦バレンシアGP終了後、リカルド・トレモ・サーキットに延滞しているMotoGPチームは、2004年シーズンに向けてのテスト2日目を実施した。

新規参戦したシーズンにコンストラクター部門2位を獲得したドゥカティは、地中海の陽気な日差しにより、理想的なコンディションの下、テスト初日同様に、日曜の決勝レースで使用したタイヤでテストを実施。03年型にいくつかの開発したパーツを搭載したバイクで、ロリス・カピロッシは2日間で80ラップを周回。レースラップ(1分33秒89を上回る1分33秒4をマークすれば、同僚トロイ・ベイリスは121ラップを走行し、1分33秒5を記録。コンスタントに成果が得られ、充実した2日間のテストを消化した。

今後、ドゥカティは今月24日から3日間、スペイン・ヘレスで2度目のテストを実施。3度目を12月にバレンシアで予定している。

また、プラマック・ホンダの玉田誠とテストライダーの伊藤真一の2人は、ブリヂストンのタイヤテストに専念。2日間で玉田は131ラップを走行。ベストラップは1分33秒0をマークすれば、伊藤は145ラップを走り込み、1分36秒4だった。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›