初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ランディ・マモラ、ロッシのヤマハ移籍とチャンピオンシップの影響を語る

ランディ・マモラ、ロッシのヤマハ移籍とチャンピオンシップの影響を語る

ランディ・マモラ、ロッシのヤマハ移籍とチャンピオンシップの影響を語る

パドック内で数ヶ月前から騒がれていたロッシのホンダからヤマハへの移籍に関するニュースに関して、みんなも噂を知っていましたが、僕たちはホンダと契約を延長するだろうと思っていました。今、(ロッシの移籍先が)確定し、MotoGPにとってはファンタスティックなニュースであると言わなければなりません。

ロッシとRC211Vの組み合わせは、この2年間が証明したように常に無敵でした。今後のチャンピオンシップは再び開かれ、多くのライダーにとってはビックチャンスが到来します。具体的に、マックス・ビアッジは必死の努力で待っていた時です。ロッシ&ヤマハ。ビアッジ&ホンダ。2年前から状況が一転し、マックスは嘆くことは出来ないでしょう。

しかしながら、もしマックスがタイトルを獲得したいならば、この冬期にホンダのナンバー1の座を確立する必要があります。他のホンダのライダーにも同じことが言えます。もしHRCの優先待遇を保証できれば、タイトルへの可能性が高まります。マックス、セテ・ジベルナウ、ニッキー・ヘイデン、コーリン・エドワーズ、マコト・タマダ(もし噂が確定すればアレックス・バロス)らのレベルを見れば、誰を軸に選ぶかは難しいと言わなければなりません。

マックスのポテンシャルについては、誰もが把握していますが、セテは今年、嘗てないほどに絶好調でした。その後にニッキーがいます。もし後半戦に見せた成長が継続できれば、現実的にオプションがあるでしょう。バロスは2002年にV5を駆け、4戦で2勝を上げました。タマダは初シーズンに将来性があることを証明しました。そして、エドワーズは世界的クラスのライダーであることは承知の通りです。ファンタスティックな戦いが予想されますが、ホンダの視点から、誰がリーダー?ということになります。毎レース、彼ら同士でポイントを奪い合いことになります。そうなれば、ロッシや他のライダーにもチャンスが巡ってきます。

しかしながら、ヤマハはロッシと一緒にハードなテストプログラムを実行すれば、彼ら他のライダーたちにもチャンピオンシップが勝てない可能性はないでしょう。先週、ホンダとヤマハのマシンを試乗しましたが、カルロス・チェカが、性能を大きく引き上げたと言わなければいけません。2台を大きく比較することはできませんが、チェカがM1でやり遂げたことには驚嘆したと述べるには十分でした。

今年、チェカと彼のチームはホンダの水準に引き上げるために大胆不敵にセッティングを変更する重要なことを実行しなければなりませんでした。バロスに注目すれば、年間に14度もクラッシュしました!個人的に、ロッシはこのマシンで、現状では表彰台でフィニッシュするのがベストだと思います。従って、ヤマハには戦闘力あるマシンを供給するためにプレッシャーがあります。

ヤマハの状況とホンダ内での闘いにより、ロリス・カピロッシとトロイ・ベイリスのドゥカティ勢には上位に割って入るスペースがあります。スズキとカワサキ勢は残念でしたが、1シーズン目に1勝を上げたことを含めて、ドゥカティはホンダに続き、コンストラクターズ部門で2位を確保しました。もしカピロッシ、もしくはベイリスが開幕戦から好調ならば、ホンダやヤマハ勢を威圧するチャンスがあり、タイトル争いを繰り広げるでしょう。

1つハッキリしているのは、この冬のプレシーズンのテストは非常に重要だということです。コースのことよりもビーチのことを考えているようであれば、シーズン開幕戦の南アフリカGPで、とても不運な驚きに見舞われるでしょう。

Tags:
MotoGP, 2003, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›