初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

パブロ・ニエトがタイトル獲得を狙い、125ccクラスにとどまることを決意

パブロ・ニエトがタイトル獲得を狙い、125ccクラスにとどまることを決意

パブロ・ニエトがタイトル獲得を狙い、125ccクラスにとどまることを決意

パブロ・ニエトがもう1シーズン、125ccクラスのタイトル獲得に挑むことを決意した。250ccクラスへの移籍提示を受けていたスパニッシュライダーは来シーズン、アプリリアのファクトリーマシンを得て、6シーズン目の軽量級に参戦する。

「昨年は250ccクラスにステップしたかったけど、1台のファクトリーマシンしか確保できなかった。今年はとても順調ではなかった。今回も上のクラスへの可能性を計画していたけど、最終的にもう1シーズン、125ccクラスに参戦して、タイトルを狙いたい。」

2004年シーズンへの1つの決断を下したパブロは、契約交渉を進めている。「アプリリア・ファクトリーマシンを駆けることになる。今週中には所属するチームに関しての詳細がまとまると思う。このマシンと今シーズンのような不運が続かなければ、(タイトル獲得の)可能性があるだろう。もう何シーズンもこのクラスにチャレンジしているし、経験を活かして、タイトルを獲得したい。」

2003年シーズン、パブロはアスパル・チームから参戦。ポルトガルGPの初優勝を含め3度の表彰台を獲得。ランク7位だった。

Tags:
125cc, 2003, Pablo Nieto

Other updates you may be interested in ›