初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

静かに幕を閉じたヒーローたち3~ルーチョ・チェッキネロ

静かに幕を閉じたヒーローたち3~ルーチョ・チェッキネロ

静かに幕を閉じたヒーローたち3~ルーチョ・チェッキネロ

2003年シリーズ最終戦バレンシアGPで、125ccクラスを代表する3人のベテランライダーたちが、静かに現役から引退した。

既にチームオーナーとしての仕事を兼用していたルーチョ・チェッキネロは、パドック内ではカリスマ的な存在であった。クラス現役最年長(34歳)として、クラス最多参戦(通算149戦)として、常に125ccクラスに挑んできたチェッキネロは、今シーズンのイタリアGPで悲願の地元グランプリ制覇の夢を果たした。しかし、グランプ参戦からの目標を達成した後は、成績が急降下。シーズン終了と同時に、オーナー業に専念する意志を固めた。

年齢: 34歳
GP優勝回数: 7回
表彰台獲得数(優勝を含む): 19回
最速ラップ: 10回
GP戦歴:
1993年 - 125ccクラス DNP
1994年 – 125ccクラス 30位
1996年 – 125ccクラス 15位
1997年 – 125ccクラス 14位
1998年 – 125ccクラス 5位
1999年 – 125ccクラス 9位
2000年 – 125ccクラス 11位
2001年 – 125ccクラス 4位
2002年 – 125ccクラス 4位
2003年 – 125ccクラス 9位

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›