初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

大成功に終わったドゥカティの芸術プロジェクト

大成功に終わったドゥカティの芸術プロジェクト

大成功に終わったドゥカティの芸術プロジェクト

歴史的なMotoGPデビューシーズンを飾ったドゥカティ。シリーズ第6戦カタルーニャGPではロリス・カピロッシが初優勝をもたらし、チームメイトのトロイ・ベイリスと共に8度の表彰台を獲得した。

イタリアのコンストラクターはシーズンを通じて、常に華麗で輝くパドックを準備してきた。パレードやプレスサービスなどのプロモーション活動などを実施してきた。

そして、今回は芸術プロジェクトの一環として、カピロッシとベイリスが裸体となり、デスモセディチとトカゲの組み合わせで、未来派の肖像画に挑戦。そして最終戦のバレンシアGP開催中に、両雄が天国に舞い上がる天使となり、カタルーニャGPで獲得したトロフィーを崇拝する最終作品を発表した。

ドゥカティのプロトタイプに2人の主役を絡めたアイディアは、写真家ジェラルド・ランシナンが撮影した。「最初にアイディアを聞いたとき、少し狂っていると思った。」と話すベイリス。 「とにかく、撮影所に入ったけど、とても楽しかったし、最後には感動したよ。今回のようにトラック外でのイベントは興味深いし、素晴らしいよ。」

撮影の模様を楽しみたい方は、写真下の『Ducati Art』をクイックしてください。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›