初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジェレミー・バージェスがヤマハ移籍

ジェレミー・バージェスがヤマハ移籍

ジェレミー・バージェスがヤマハ移籍

ヤマハチームの監督ダビデ・ブリビオは、チーフメカニックとしてジェリミー・バージェスがファクトリーチームに加入することを認めた。

バージェスは1983年から20年間、HRCに所属。ワイン・ガードナー、ミック・ドゥーハン、バレンティーノ・ロッシの合計9タイトル獲得に貢献。パドックでは、最も経験豊富なチーフメカニックの1人として尊敬され、来シーズンからはレプソル・ホンダに所属していた3人のメカニックと共に、ロッシをサポートすることとなった。

「ジェレミー・バージェスが、バレンティーノのチームチーフとして、アレックス・ブリッグス、バーナード・アンシアウ、そしてゲイリー・コールマンの3人のメカニックたちと一緒にヤマハに来ます。」と説明するブリビオ。 「彼らは私たちのメカニックの1人ブレント・ステファンズとデーターアナリストのマテオ・フラミーニと共に働きます。これはバレンティーノとヤマハの相互の決定であり、彼が加入する際にベストな仕事環境を整えるためにチーム内で調整をしました。」

「バレンティーノは、彼のチームのメンバーと素晴らしい関係があります。理想としては限りなく快適に、そしてヤマハにスムーズに順応することです。2003年の何人かのスタッフを含め、彼の身近なスタッフでチームを体制しました。チームの最終的な体制は、ヤマハの現スタッフと数年前から彼と一緒に仕事をしてきたミカニックたちとのミックスです。」

ブリビオは来シーズン、2005年シーズンにタイトル争いをするためのベースを築き上げることを目標に置くことを語った。「新シーズンがスタートすれば、夢はチャンピオンシップを獲得するポジションに位置することですが、2004年はM1開発を継続するために必要なことを明らかにし、バレンティーノとの仕事関係を築く1年となるでしょう。そして、幾つかの勝利に向けて戦うことができるプロセスとなり、将来へのベースを築くことを期待しています。2005年の目標は当然、バレンティーノとチャンピオンシップ獲得を狙います。カルロスはM1での経験が豊富で、シーズン開幕から最高のレベルで戦っていくことが出来ます。」

また、もしロッシが好リザルトを獲得できなければ、賭けは失敗になることを認めた。「危険は承知の上です。私たちのマシンにロッシを起用し、もし高いレベルに達しなければ、口実はありません。しかしながら、私たちはこの挑戦に賭ける準備をしています。来年は素晴らしいことを提供できる自信があります。」

チェカは今月28日からマレーシア・セパンでテストを実施。ロッシは同サーキットで1月20日からのテストに参加する予定。

Tags:
MotoGP, 2003, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›