初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヴァンサン、前途多難な250ccステップ

ヴァンサン、前途多難な250ccステップ

ヴァンサン、前途多難な250ccステップ

アルノー・ヴァンサンは来シーズン、250ccクラスへの参戦を模索している。

2002年に125ccクラスのタイトルを獲得したフランス人ライダーは、昨シーズンはKTMのオフィシャルチームから参戦。シーズン途中からステリィルガルダに移籍。来シーズンから250ccクラス参戦への希望を抱いているが、現状、いくつかのチームとの交渉は難航している。

「現状では、何も具体的に決まっていない。」と30日に29歳の誕生日を迎えたヴァンサンは説明する。「スポンサーを見つけ、予算を確保しなければいけない。無一文ではシートを確保することは難しい。それに時間の経過とともにますます可能性が少なくなる。カンペテーラと交渉を持ったが、最終的に合意に達しなかった。疑いなく、スポンサーなしが影響した。これはフランス人ライダーたちの問題だ。僕の国でスポンサーを見つけるのは困難だ。」

来シーズンに向けて、125ccのファクトリーマシンを走らせるオファーがあったことを認めたが、250ccクラスへの参戦に気持ちが傾いている。「イタリアのチームからホンダのファクトリーマシンで参戦するオファーがあったが、僕の目標は250ccクラスのタイトルを獲得すること。だから、250ccクラスに参戦する可能性を探す。とにかく、今週中に結論を出さなければいけない。」

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

14 years ago