ホンダがライダース・フォー・ヘルスの活動に参加

Wednesday, 17 September 2003

ホンダがライダース・フォー・ヘルスの活動に参加

ホンダが、アフリカにおける救済活動を展開するライダーズ・フォー・ヘルツに75台のバイクを寄付した。

ホンダレーシングの金澤賢社長は、シリーズ第11戦ポルトガルGPの際にライダーズ・フォー・ヘルツのディレクター、アンドレア・コレーマンと元ライダーのランディ・マモラに目録を手渡した。

「ライダーズ・フォー・ヘルツはMotoGPの強力な関係のおかげで、絶えることなく活動を展開できます。今回はホンダからの貴重な寄付により、新たな活動が展開できることを強調します。今後は信頼性のある管理システムにより、衛生活動を行う1人1人にこのバイクを供給し、約2万人への医療サポートを展開します。」とコレーマンは説明する。

ライダーズ・フォー・ヘルの活動はパドック内でも大きな関心となっている。既に救済活動への支援を行ったドゥカティのフェデェリコ・ミノーリ代表は、今回のホンダの支援を大歓迎した。「私たちはコースでは激しいライバルです。しかし、私たちはアフリカにおける病気と貧しさに立ち向かうチームメイトでもあります。」
TAGS 2003

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising