KTMがヴァンサンとの契約を解消

Wednesday, 6 August 2003

KTMがヴァンサンとの契約を解消

今シーズンから新規参戦しているKTMが、02年125ccクラス王者のアルヌー・ヴァンサンとの契約を解消することを発表した。後任にはミカ・カリオを起用する。

「アルノー・ヴァンサンは経験があり、とても速いライダーですが、現在のチャンピオンシップで期待通りのニューマシン開発を取り組むのは非常に困難でした。」とオーストラアのメーカーは認めた。

「KTMは開発チームの発展不足からライダーを交代することを決意しました。KTMはニューマシンが順調に進歩していると考えていますが、結果として表れなかったです。KTMはニューライダーがチームにフレッシュなモチベーションをもたらし、次のレースに本物のポテンシャルを見せてくれることを期待しています。KTMは2003年シーズン中にはトップ10入りのリザルトを常に獲得できるように努力します。そして、2004年には表彰台争いを目指します。」とKTMはプレスリリースで声明を発表した。

フィンランド人カリオは03年残りのシーズンと04年シーズンの契約を済ませ、第10戦チェコGP(決勝8月16日)からKTMレッドブルのライダーとして登場する。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising