初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPチーム、セパンからプレシーズン再開

MotoGPチーム、セパンからプレシーズン再開

MotoGPチーム、セパンからプレシーズン再開

1ヶ月以上のクリスマスバケーションを終え、MotoGPチームが2004年プレシーズンを再開する。ホンダ、ヤマハ、そしてスズキ勢は、マレーシアのセパン・インターナショナルサーキットに集結。王者バレンティーノ・ロッシのM1デビューが注目される。

世界中のマスメディアの注目を集めるヤマハのプライベートテストは24日から3日間、スズキと合同で実施。ヤマハはマスコミに対して、ピットレーンとパドックゾーンへの立ち入りを禁止するほか、カメラマンに対してコース脇の撮影ゾーンを制限することを決定。しかし、ロッシは1日ごとに共同会見に応じることになっている。

ヤマハ勢はカルロス・チェカとマルコ・メランドリもテストに参加するほか、スズキ勢ではジョン・ホプキンスとケニー・ロバーツが、新シーズンから搭載が決定しているブリヂストンタイヤのテストに取り組む。既にホプキンスは、11月末のプライベートテストの際に、ブリヂストンタイヤを初テストした。

また、王者ロッシの後釜が正式決定していないホンダは、ニッキー・ヘイデン、セテ・ジベルナウ、コーリン・エドワーズ、マックス・ビアッジ、玉田誠が、20日から3日間の予定で今年初テストに臨む。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

14 years ago