初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジのアメリカからの手紙

ビアッジのアメリカからの手紙

ビアッジのアメリカからの手紙

マンテカルロで家族と一緒にクリスマスを過ごした後、今はアメリカ・カルフォルニアでバカンスをエンジョイしているところだ。ここのライフスタイルや人々、そして時間を忘れて本当にリラックスできるから気に入っている。だから、毎年ここに来ているんだ。マレーシアで実施するテストには、ヨーロッパには寄らずに、17日にここから直行するつもりさ。

1月6、7日に、ミシュランの新商品アメリカ市場発売のイベントに参加した。会場はNASCARが開催されるラスベガス・モーター・スピードウェイで、マスコミだけでなく、ケビン・シュワンツを始め、フレディー・スペンサー、コーリン・エドワーズ、ニッキー・ヘイデンらも参加してのライディングスクールはとても楽しかった。

コースはまるで放物線上を走るようで、不思議な感覚だった。バイクが信じられないほどに路面に張り付くようで、当然、レースは不可能だろうけど、楽しかったし、新しい体験だった。各ライダーにマスコミのグループが同行。ランディングの感想をコメントしたけど、ジョークの連発。マスコミと冗談で会話を楽しんだのは初めてのことだ。ミシュランの関係者とは数年の付き合いで、お互いに尊敬し友好な関係を築いているから、とてもリラックスした雰囲気だった。

僕たちはホンダ600RRを使用し、ニッキーもケビンも手術の影響もなく(ヘイデンは手を、ケビンは膝を手術)走っていた。それから、ケビンと一緒に15日にスーパーモタードを楽しむつもりだ。ここは、気温が5、6度と冷え込んでいるけど、マレーシアは30度以上。だけど、僕は体調をキープしている。ホンダがこのクリスマス休暇中に開発したことを試すのが楽しみだし、ミシュランの16.5インチフロントタイヤをテストするのが待ち遠しい。

みんなにとって良い年でありること祈っているよ!

マックス

Tags:
MotoGP, 2003, Max Biaggi

Other updates you may be interested in ›