初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロベルト・カルロスがシードルフ・レーシングに協力

ロベルト・カルロスがシードルフ・レーシングに協力

ロベルト・カルロスがシードルフ・レーシングに協力

サッカーのブラジル代表とレアル・マドリーの選手として、日本でも人気の高いロベルト・カルロスが、元チームメイトであり、現ACミランに所属するクラレンス・シードルフがオーナ-を務めるシードルフ・レーシングの共同経営者として加わることとなった。

ロベルト・カルロスは、「将来的なプロジェクトの参加」に大きな期待を抱いている。「友人のクラレンス・シードルフから、このプロジェクトへの参加計画を持ち掛けてくれたとき、全く迷うことはなかった。経験があるクラレンスと共同で、将来に向けて進むことに大きな期待でいっぱいだ。」

2人は1997年にレアル・マドリーのチームメイトとしてリーガ・エスパニョーラ(スペインリーグ)を制すると、翌1998年にはチャンピオンズリーグと、東京で開催されたコパ・インターコンチネンタルを制覇した。「ロベルト・カルロスの協力は非常に重要なこと。シードルフ・レーシングのプロジェクトはより強化され、最大の目標に向けて成長して行ける。」とオランダ人オーナーは喜びを示した。

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›