初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

雨天のヘレステスト最終日

雨天のヘレステスト最終日

雨天のヘレステスト最終日

アプリリア250cc&125ccクラスの合同テスト最終日が28日、スペインのヘレス・サーキットで行われた。

セッション最終日は朝からの雨により、ウェットコンディションの中でテストが行われた。昨シーズン、雨のアッセンを制したオーストラリア人ライダーのアンソニー・ウエストが36ラップを周回し、トップタイム1分47秒156をマークした。

テスト初日からポールポジションタイムを更新する快走を見せていたランディ・ド・プニエは、僅か5ラップ。王者マヌエル・ポジャーリとチームメイトのアレックス・デ・アンジェリスの2人は、コンンディションを考慮して、コース出走を見合わせた。

雨が上がった午後は、レプソル-アスパル・チームのフォンシ・ニエトとセバスチャン・ポルト。アスパル・ジュニア・チームのエクトル・ファウベルとディーク・ハイドルフの4人が、ドライ・コンデョションに戻ったコースでテストを続けた。

非公式ラップタイム:

アンソニー・ウエスト: 1分47秒156
セバスチャン・ポルト: 1分48秒625
フォンシ・ニエト: 1分49秒480
ディーク・ハイドルフ: 1分50秒910
エクトル・ファウベル: 1分51秒084
ランディ・ド・プニエ: 2分09秒388

2003年PPタイム ランディ・ド・プニエ: 1分44秒723

Tags:
250cc, 2003, Anthony West

Other updates you may be interested in ›