初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

パブロ・ニエト、骨折によりテスト不参加

パブロ・ニエト、骨折によりテスト不参加

パブロ・ニエト、骨折によりテスト不参加

パブロ・ニエトがバレンシアでスーパーモタードの練習走行中の転倒が原因により、左手親指の付け根を骨折。所属先アスパル・チームが予定していた今年初のテストへの不参加を余儀なくされた。

スパニッシュライダーは、2週間のギブスを装着。今週月曜からスタートしたヘレス・テストと金曜からのバレンシア・テストへの参加を断念した。

「スーパーモタードを走行中のとても馬鹿げた転倒だった。だけど、親指の付け根を骨折してしまい、手術が必要だった。」とニエト。「不運な教訓だ。このケガでプレシーズン2度のテストを台無しにしてしまった。でも、これは起こりえること。医師は骨のくっ付き具合だけど、順調に回復すれば、2月に予定されているバレンシア・テストには参加できるだろうとと説明してくれた。」

Tags:
125cc, 2003, Pablo Nieto

Other updates you may be interested in ›