初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

デルビ、2004年始動へ

デルビ、2004年始動へ

デルビ、2004年始動へ

カーハ・マドリード・デルビ・レーシングが3日、スペインのアルメリア・サーキットから2004年プレシーズンを始動した。

3日間の予定で実施される今回のテストで、アプリリアMotoGPプロジェクトの中心的人物だったルイジ・ダリーニャが、チームのテクニカル責任者として現場デビューした。

今年初テストで、ロレンソはシャーシとサスペンションを中心にテストに取り組み、1分43秒0をマークした。「もう2ヶ月以上もバイクに乗っていなかったから、1日も早くプレシーズンをスタートしたかった。最終戦が終了してから、ファクトリーのレース部門は懸命な開発作業に取り組んでいた。だから、今年は戦闘力が整い、戦えると自信がある。開幕戦前までには、開発された新しい部品をテストする時間があるだろう。」

現役引退したエミリオ・アルサモーラの後継者に指名されたアンヘル・ロドリゲスは、昨年型エンジンのテストを行い、1分44秒3をマーク。新チームでのスタートに喜びを見せていた。「過去に2度、デルビをテストした経験はあるけど、シーズンがスタートする今回は特別だ。1年間のブランクを経て、チャンピオンシップへの復帰に興奮している。開幕戦までに走り込み、最初から全力で行けるようにバイクのリアクションを把握することが、今の目標だ。」

デルビの両雄は、ジレラのステファーノ・ペルジーニとファブリツィオ・ライと合同テストを実施。ベテランのペルジーニは、1分45秒0。ライは1分44秒1をマークした。

3日間のアルメリア・テスト終了後、デルビは開幕戦前までに4度のテストを計画している。

2月17日~18日: カタルーニャ
2月27日~28日: エストリル
3月23日~24日: 125ccオフィシャルテスト – カタルーニャ
3月27日~28日: 125ccオフィシャルオフィシャルテスト – ヘレス

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›