初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

コーリン・エドワーズ:「驚くことはない。僕は世界チャンピオンだ」

コーリン・エドワーズ:「驚くことはない。僕は世界チャンピオンだ」

コーリン・エドワーズ:「驚くことはない。僕は世界チャンピオンだ」

コーリン・エドワーズは自分に自信を持っている。困難なアプリリア時代を経て、スーパーバイク世界選手権を2度制覇したホンダに復帰。04年初テスト終了直後、アメリカンライダーは野心的な目標をMotogp.comに語った。

Motogp .com(以下motogp): テストがスタートし、04年シーズンに向けての準備が始まったけど、その前のバカンスはどうだったかい?

コーリン・エドワーズ(以下CE): まだバカンスの途中さ!母国アメリカの山で新鮮な空気を味わってきたから、このテストに役に立つはずだったけど、上手く行かなかったね。体は動かしていたけど、もっとモトクロスやフィジカルトレーニングをする時間が必要だ。

motogp: ホンダに復帰し、多くの人が君に大きな期待を寄せていると思うけど?

CE: もちろん、僕もその1人だ。HRCは決定的なパーツを誰に供給するか時期に決定するだろうけど、僕の意見としては、バイクはすごくいい。

motogp: 今年、誰がベストの待遇を受けると思うかい?

CE: 僕ではないことは承知しているさ。率直に言って、僕たちは分からないし、どのような展開になるか様子を見なければいけないだろう。レプソル・ホンダは最初からベストなパーツが供給され、その後に僕たちのところに届くことになるだろう。

motogp: ヤマハのロッシについての意見は?

CE: このスポーツのスペクタクロなところで、ヤマハはロッシが必要だった。常に、ロッシなのか、ホンダなのか、どちらがベストなのかという論争があり、この2つが離れたのは発見する最適な方法かもしれない。ロッシの決断にはコース上同様に敬服する。上位に居れば、0からのスタートは難しい。興味深いところだ。

motogp: 開幕戦から表彰台を狙うために、どのような仕事に取り組んでいるのかい?

CE: 最重要なのは、チャテリングの問題を解決することだ。1ラップに半秒ほどタイムロスしている印象を受ける。日本側からのサポートが少し欲しい。その他に関して、マシンはパーフェクトだ。とにかく、改善して行くように仕事を継続しないと。

motogp: 昨年、セテは衝撃的な活躍だったけど、今年は君の番になるのでは?

CE: 困難なスズキ時代を経て、ホンダに移籍して来たから、多くの人はセテをあまり評価していなかったと思う。彼と一緒に仕事をして、彼のコメントを聞く度に、良くマシンを理解していることが分かる。僕に関しては、もしチャンピオンシップを制しても、それほどの驚きにはならないだろう。僕はスーパーバイク世界選手権を2度制覇した。そして、タイトルを獲得するために走っているんだ。

Tags:
MotoGP, 2003, Colin Edwards

Other updates you may be interested in ›