初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホフマン、セパン・テストの前哨戦で白熱のデモンストレーション

ホフマン、セパン・テストの前哨戦で白熱のデモンストレーション

ホフマン、セパン・テストの前哨戦で白熱のデモンストレーション

一週間前に発売がスタートした英国スケーレックストリック社のMotoGPバイクコレクション。今週末はセパン・テストを直前に控えたアレックス・ホフマンが、ドイツ・ニュルンベルクで催された世界最大規模の国際玩具見本市に姿を見せ、カピロッシのデスモセディチとヘイデンのRC211Vのミニチュアマシンを四苦八苦しながら、デモンストレーションを披露した。

スケーレックストリック社のスタンドに展示されたカワサキNinja ZX-RRを前に、ドイツ人ライダーは、高さ10cmほどの1/18サイズのレプリカMotoGPマシンとライダーと共に登場したが、モデル数は全18台。残念ながら、新シーズンのレギュラーライダーとなるホフマンのレプリカはなかった。

「本物のバイクで満足しなければ。思っていた以上に操作が難しいんだ。」とホフマン。「これから開幕戦までトレーニングしないとね。なぜなら今年、このゲームがパドックでブームになるからだ。」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›