初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ド・プニエ、PPタイムを大きく更新

ド・プニエ、PPタイムを大きく更新

ド・プニエ、PPタイムを大きく更新

アプリリア250ccクラスの合同テスト最終日が10日、スペイン・バレンシアで行われた。

フレンチライダーのランディ・ド・プニエが、最多85ラップと積極的に走り込み、初日のラップタイムを0.5秒更新。昨年11月の最終戦バレンシアGPで自ら記録したポールポジションタイムを非公式ながら、約1.7秒上回り、MotoGPクラスの4列目に割り込む1分35秒8をマークした。

初日にド・プニエと並びポールポジションタイムを上回っていたセバスチャン・ポルトが、2日目もラップタイムを0.2秒短縮すれば、チームメイトのフォンシ・ニエトも1分35秒に突入。徐々に息を吹き返してきた。

新シーズン、中量級に乗り換える02年125ccクラス王者のアルノー・ヴァンサンは、250ccマシンへの素早い適応に向け、積極的にテストに取り組んでいた。

非公式ラップタイム

ランディ・ド・プニエ: 1分34秒8 (85ラップ)
セバスチャン・ポルト: 1分35秒1 (53ラップ)
フォンシ・ニエト: 1分35秒8 (80ラップ)
アレックス・デ・アンジェリス: 1分36秒3 (60ラップ)
マヌエル・ポジャーリ: 1分36秒5 (53ラップ)
エクトル・ファウベル: 1分38秒0 (62ラップ)
アルノー・ヴァンサン: 1分38秒2 (45ラップ)
ディーク・ハイドルフ: 1分39秒0 (74ラップ)
アルバロ・モリーナ: 1分39秒2 (54ラップ)
グレゴリオ・レフォルト: 1分39秒5 (46ラップ)

2003年PPタイム ランディ・ド・プニエ: 1分36秒499

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›