初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エリアス、再びトップタイム

エリアス、再びトップタイム

エリアス、再びトップタイム

ホンダ勢が参加しての合同テストが週末、スペインのバレンシアで行われた。

14日から2日間のテストには、フォルトゥナ・ホンダのロベルト・ロルフォとトニ・エリアス、テレフォニカ・モビスター・ジュニアの青山博一、ホンダBQRのアレックス・デボンとエリック・バッタイレの5人が参加。ランク3位のエリアスが先週のバロセロナ・テスト同様に好ペースを維持し、昨年11月の最終戦バレンシアGPでランディ・ド・プニエが記録したポールポジションタイム(1分36秒499)を上回る、1分36秒3をマークした。

ロルフォは自分のライディングスタイルに適応するようにセッティングを進めた。「今週末はバイクの足回りに重点をおいて、多くのセッティングを試してみた。フロントのフィーリングを改善しようとしたけど、まだベストとは言えない。だけど、現状としては満足の結果が上げられた。」と最終日に79ラップと積極的に走り込んだ。3月には新型シャーシと新型エンジンが投入される予定。

プレシーズン初のテストを実施したデボンは、初日に03年型マシンを、2日目に新しいシャーシをテスト。ポジティブな評価をくだしたが、チームメイトのバッタイレは2日間連続の転倒を喫し、胸部を強打。16日にメディカル・チェックを受ける。

非公式ラップタイム:

トニ・エリアス: 1分36秒3
ロベルト・ロルフォ: 1分37秒0
アレックス・デボン: 1分37秒6
エリック・バッタイレ: 1分39秒0

2003年PPタイム ランディ・ド・プニエ:1分36秒499
2004年プレシーズントップタイム ド・プニエ:1分34秒8

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›